WordPress の著者 Slug を変更できる Edit Author Slug プラグイン

シェアする

WordPress への不正アクセスを防ぐ手段の一つにデフォルトの Admin ユーザーを利用しないという方法があります。

これはユーザー名 Admin でパスワードだけ変更してアクセスしてくる人を弾くのには有効ですが、標準では各ログインユーザー名は URL に表示されるままとなっています。

今回は Edit Author Slug というプラグインを利用して、このログインユーザー名を別のものに変更してみましょう。

Sponsored Links

Edit Author Slug のインストール方法

管理画面のプラグイン新規追加画面より "Edit Author Slug" で検索すると出てくるので、インストール -> 今すぐ有効化としましょう。

もしくは上記 URL よりファイルをダウンロードし、plugins ディレクトリへアップロード、管理画面より有効化しましょう。

Edit Author Slug の使い方

インストールし、有効化するとユーザーの設定画面の下に "Edit Author Slug" という項目が表示されています。

edit-author-slug

この中からチェックボックス、あるいはテキストエリアに自分の好きな Slug を入力してアップデートするだけです。

簡単にログインユーザー名を隠す事が出来て良いですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする