Chrome で画像をクラウドへ直接保存できる拡張機能 Ballloon

シェアする

Web ブラウジング中に気にいった画像を保存する機会は多いと思う。通常であれば自分のパソコンへダウンロードするのだけど、Dropbox 等のクラウドストレージを利用しているのであれば直接そっちへ保存されたほうが都合が良い場合もある。

Ballloon という Google Chrome の拡張機能を利用すれば Web 上の画像を簡単に各種クラウドストレージサービスへ保存する事が可能です。

この拡張機能をインストールすると Web ページ上の画像の右上に各種アイコンが表示されます。

ballloon

が、まずは使用の際に Google アカウントとの認証を求められるので認証しましょう。その後自分の利用しているクラウドストレージサービスとの認証を行う事で拡張機能から各種サービスへアクセスする事が可能になります。僕は Dropbox を利用しているので Dropbox と連携させました。

ballloon-auth

認証が完了すればアイコンをクリックした際にどこへダウンロードするかのリストが表示されるので、場所を指定して保存ボタンを押すだけです。

ballloon-dropbox

画像を右クリックした際のメニューからも保存する事が可能です。

ballloon-rightclick

設定項目も少しですがあります。

ballloon-settings

L を三回連続で押す事で Ballloon のアイコンを画像に表示するかの切替が可能な他、Show/Hide で切り替える事も可能です。また、下にあるサービス一覧のチェックボックスよりどのサービスを表示するかも指定する事ができます。

主にクラウドストレージを多用する人には便利かもしれませんね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする