過去の投稿を自動的につぶやいてくれる Tweet Old Post

シェアする

tweet old post

昔書いたブログ記事を Twitter に流して他の人に見てもらおうとする事ができるのが Tweet Old Post というプラグインです。Twitter 経由のアクセス、バカに出来ないですからね。

Sponsored Links

インストール

管理画面のプラグイン -> 新規追加画面から Tweet Old Post で検索したら出てくるので、それをインストール -> 有効化 と進んでいきましょう。

もしくは上記リンクからダウンロードし, plugins ディレクトリに保存して管理画面から有効化を押しましょう。

つぶやいてみる

メニュー欄の Tweet Old Post から設定画面を開く事ができます。まずは Twitter アカウントの連携を行いましょう。

以下の Sign in with Twitter を押して、Twitter と WordPress のヒモ付を行います。

tweet old post settings

Twitter との連携ができたら画面一番下の Tweet Now を押すと古い投稿の中からランダムで Tweet できます。

設定

以下のように設定を行う事でつぶやく間隔や、つぶやく記事の選択が可能になります。

Tweet Old Post Admin URL このプラグインの管理画面のURLを変更
Tweet Content Tweet の内容を指定
Additional Text Tweet に追加する文言を指定
Additional Text At Tweet に文言を追加する場合の追加場所の指定
Include Link 記事へのリンクを入れるかどうか
Fetch URL from custom field URLをカスタムフィールドから取得するか
Use URL shortner 短縮URLを使用するか
#Hashtags ハッシュタグの指定
Minimum interval between tweets 自動でつぶやく際の間隔の指定
Minimum age of post to be eligible for tweet 指定の期間より古い記事を投稿
Maximum age of Post to be eligible for tweet 指定の期間より新しい記事を投稿
Number Of Post to Tweet 一度につぶやく数を指定
Post Type つぶやく投稿タイプ(PostsかPageか両方か)
Enable Log ログを取るか
Categories to Omit from tweets つぶやく対象のカテゴリーを指定
Sponsored Link

シェアする

フォローする