Unity から Twitter でつぶやく

シェアする

tweet from unity

先日作った傘回しゲームでは結果画面から結果をつぶやく事が可能になっている。最初は Android の作法にならって Intent を投げる方法を探していたのだけど、Application.OpenURL で Twitter の URL を指定するだけでとても簡単にやりたいことを実現できた。ここにもメモしておこう。

if (GUI.Button (rect_twitter, '結果をつぶやく')) {
    var tweet:String = seconds + '秒回せました #kasamawashi http://bit.ly/17OVlTL';
    Application.OpenURL(
        'https://twitter.com/intent/tweet?text='
        + WWW.EscapeURL(tweet));
}

Application.OpenURL というのは渡された URL を外部のブラウザで開くためのものです。
Android でこのボタンを押すと、Twitter の URL を受けれるアプリを選ぶダイアログが出てくるので好きな Twitter クライアントを選んで投稿できます。アプリによっては失敗するのもありますが...。

tweet from unity

Webプレイヤーであればそのまま新規タブなどでつぶやく画面に遷移します。

Sponsored Link

シェアする

フォローする