Android の Opera Mobile で UserAgent を偽造する。

シェアする

-- 2011/11/02 追記
お使いの端末のデフォルトブラウザのUserAgentは以下のページでチェックできます。わからない場合はここからコピペすると良いです。

Xperia arc でどのブラウザを常用しようかといろいろ試してたら Opera mobile が一番良い感じだったのだがそのままでは mixi などで スマートフォン向けのページが表示されなくてちょっとしょんぼりする。なので UserAgent を標準の物に偽造しようとしたが若干めんどくさいというか罠が潜んでいたのでここにメモする。

Opera Mobile の UA 変更方法はなぜか二つある。そしてどちらもブラウザのアドレス欄に
opera:config
としないと表示されない。

opera:config
opera:configを表示した状態。

まず一つ目は Opera が用意している UserAgent の中から選択する方法。
Spoof UserAgent ID
これは非常に見つけやすい上に設定が数字を指定するだけなので楽。ただし Firefox と IE (とデフォルトである Opera)しか選べない。
値と対応するブラウザは下記の通り。

Spoof UserAgent ID
1 = Opera
2 = Mozilla
3 = Internet Explorer
Site-specific values:
4 = Mozilla, Opera not mentioned
5 = Internet Explorer, Opera not mentioned

ところがこの中には iPhone はおろか、Safari すらない。
このご時世、Operaで直接設定できないはずが・・・などと思いながらツリーを全展開して検索をかけると、もう一つ UserAgent を指定する欄を発見した。実際はもう一つどころじゃなかったけどそっち試しても効果無かった。

User Prefs欄に Custom User-Agent という項目がある。なぜ分けたし・・・
Custom UserAgent

ここは入力した文字をそのままUAとして認識する様である。そしてこれは上記の Spool User Agent ID より優先される。
ここに Xperia arc デフォルトブラウザの値である、

Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.3.2; ja-jp; SonyEricssonSO-01C Build/3.0.D.2.79) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1

を記入し save を押した。再起動は必要無かった。

これでスマートフォン向けサイトを見れる。
mixi for smartphone

ちなみにYahooは表示が崩れた。。。

Sponsored Link

シェアする

フォローする