Thinkpad X200 を 優待アップグレードで Windows7 にした。

シェアする

首を長くして待っていたWindows7の優待アップグレードですが、本日やっと届きました。

それでですね、早速箱開けてインストールしようとしたんですが、なんと優待アップグレード、DVD-ROM でやってきやがいましてね・・・ ご存知の方もいると思いますが Thinkpad のXシリーズって基本的に光学ドライブついてこないんですね。ひどい話です。

しょうがないのでダメ元でUSBメモリに DVD-ROM の中身コピーして起動したらちゃんとアップグレードできました。さすが Windows7。インストールも簡単。クリックするだけ。

そしてLenovoのユーティリティが入ってると思わしきもうひとつのディスクをコピーして実行しようとしたらエラー出て止まりました。よくわかりません、ia.exeってなんやねんと。
なのでLenovoのサイトへ行ってドライバとかユーティリティとか落としてダウンロードしてどうにかしました。たぶん大丈夫、LenovoのAccess Connectionsも省電力マネージャーもハードディスク守る奴もトラックポイントもちゃんと使えてます。

直接Lenovoのサイトへ行って探そうとすると非常にメンドクサイんですけど、丁度X200のWindows7対応ソフトのダウンロードリンクを纏めていてくれてる方がいて非常に助かりました。ありがとうございます。

というわけでWindows7セットアップ終わりました。今日これしかやってない気がするし、この後 VisualStudio とか VirtualBox とか入れる予定なんでさらに時間が以下省略

セットアップ直後のデスクトップとエクスペリエンスインデックスは以下のとおり。

windows7 desktop

縮小したらわけわからんですね。ミクかわいいよミク
プロセッサ:5.9
メモリ:5.5
グラフィックス:3.9
ゲーム用グラフィックス:3.4
プライマリハードディスク:5.3

モバイルPCとはいえ超快適に動いてます。とは言えこのスペックだとVistaでも同じぐらい快適なんですけどね。

さて・・・ VisualStudio入れる作業に入るか・・・

Sponsored Link

シェアする

フォローする

コメント

  1. 味塩 より:

    俺はメインPCを7にしてみた。
    XP→7+x64への移行もあって、やっぱり動かないものもある。でも動くものも多いね。
    全体的に体感速度はあがってる気がするけど・・・HDDのガリガリ結構目立つなぁ・・・。