開発したアプリなど一覧

クアラルンプール国際空港(KLIA2)でXPax(Celcom)のプリペイド SIM を購入した

およそ一年ぶりにマレーシアへ降り立った。相変わらず蒸し暑い国で寒くて花粉の飛んでる日本とは大違いだ。

さて国境を跨いだらまずやるべきことの一つにプリペイド SIM の購入がある。以前マレーシアへ来た際には Maxis の提供する Hotlink, Digi のプリペイド SIM をそれぞれ利用したので今度は使ったことないものを、という事で Celcom の提供する XPax というプリペイド SIM を利用する事にした。

Digi, HotLink はやや古い記事だが以下を参考にしてほしい。プランは変化しているが手続き方法などは変わらないだろう。

マレーシアの KLIA で Digi のプリペイド SIM を購入した

マレーシアでデータ通信できる HotLink のプリペイド SIM カードを手に入れた

クアラルンプール国際空港(KLIA2)の税関を抜けると目の前に Celcom, Maxis のお店が、ちょっと奥に Digi のお店がある。KLIA のほうは知らんけど同じように3キャリアの店があるようだ。それぞれテーマカラーがあるのでわかりやすいだろう。

現時点でのプランはこんな感じ。

手作り感あふれるプラン一覧表だ。通話は無視してデータ通信部分だけ書き起こすと以下のような感じだろう。

  • RM25,一週間,2GB+10GBinstagram+10GBインターネット+チャットアプリ無料
  • RM45,一ヶ月,5GB+10GBinstagram+10GBインターネット+チャットアプリ無料
  • RM65,一ヶ月,10GB+10GBinstagram+10GBインターネット+チャットアプリ無料
  • RM95,一ヶ月,15GB+10GBinstagram+10GBインターネット+チャットアプリ無料

今回は一ヶ月いる予定なので45RMで30日間15GBのプランを購入した。日本円にすると1300円程度なのでとても安く感じる。

プリペイド SIM の購入はとても簡単で、プランを選んだらパスポートとスマートフォンを渡して設定してもらい、完了したら動作確認してお金を渡すだけだ。スマートフォンの言語設定を英語に変更しておくと店員もやりやすいと思う。

通信速度の測定をしてみた。50Mbps も出ていたら不便は無いだろう。

データ通信量残高の確認は以下のアプリで見る事ができる。

ところで実際にデータ通信のプランを確認すると以下のように月5GB+ボーナス10GB+インスタ10GB+基本インターネット10GBと表示される。

合計25GBに見えるが一番上にあるボーナス10GBは利用期限が3日しかない。

ややこしいが自分が何のプランを利用しているのかはしっかり把握しておきたい。

Sponsored Link

コメント