Atom のツリービューの横幅を自動的に調節する tree-view-autoresize パッケージ

シェアする

Atom では画面左側にファイルの一覧をツリー状に表示する事ができます。が、目的のファイルが階層の奥にあるとツリービューの横幅が足りずファイル名が全て表示されない事があります。似たような名前のファイルが沢山あると目的のファイルがどれなのか探すのが大変です。

ツリービューの横幅は手動でも変更できますが、tree-view-autoresize というパッケージを利用すると横幅を自動的に変更、ファイル名が見やすくなります。

このパッケージを入れ有効化するとそれだけでツリービューが以下のように横幅を自動変更するようになります。

設定画面ではアニメーションの速度やディレイ、最大横幅・最小横幅の設定を行う事ができます。

手動でやるより手間が省けるので便利です。

Sponsored Link

シェアする

フォローする