Google の検索結果からドメイン毎ブロックする Chrome 拡張機能 Personal Blocklist

シェアする

Google の検索結果には役に立つサイトもそうでないサイトも沢山含まれています。

中でも Naver まとめや既に閉鎖された Welq のようにコピペばかりで内容も薄く何の役にも立たないキュレーションサイト(笑)や、俺的ゲーム速報@刃やはちま起稿のようにデマばかりを書いている Web サイトが検索結果にひっかかってしまうのは邪魔でしかたありませんね。

Google Chrome を利用しているのであれば Personal Blocklist という Google 純正の拡張機能を用いる事でこれら邪魔な Web サイトを検索結果から葬り去る事が可能になります。

使い方は簡単、Google で検索したら各検索結果の下部に「Block example.com」のようなリンクが表示されるので、クリックするだけです。

試しに Naver まとめでググってみたところこのように一番上に Naver まとめが出てきました。ここで「Block matome.naver.com」をクリックすると、ソレだけで検索結果に Naver まとめが出てこなくなります。

ブロックしたドメインの一覧は Chrome のツールバー上から確認できます。

ブロックの解除やドメインの編集などはこの一覧画面から行う事が可能です。

ノイズは排除して快適に検索を行いたいものですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする