東京で一人暮らしや上京するなら TokyoDive(トーキョーダイブ) を利用すると初期費用を抑えて職探しも楽で便利そう

シェアする

もう2017年も1ヶ月が過ぎてそろそろ年度末ですね。学生なら学年が変わったり卒業したりする時期です。自分はもうとっくに働いているので懐かしく感じますね。

学生でなくとも年度の変わり目という事で退職や転職をしたり、それらを契機に引っ越しを行う人もいるでしょう。中には一人暮らしを始めたり、地方から東京などの都会へ出ようと考えている人もいると思います。

もしこれから東京へ出よう、上京しよう、一人暮らしを始めたい、と考えてはいるものの、まだ家も職も決まっていない、という方であれば TokyoDive というサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive

Sponsored Links

TokyoDive とは?

東京での新生活を行う方向けに、住まいと仕事の両方を提供するサービスです。

いざ一人暮らし始めようと思っても、住居や仕事を探すのは面倒な事です。

東京と言っても意外と広いですし、部屋を借りるには敷金礼金手数料に家具家電と何かとお金がかかるものです。仕事も多種多様な職業があって迷いますし、ちゃんと仕事できるのか不安です。

それに、新しい環境に不安を感じる人もいるでしょう。

そういった方々の為に、東京での新生活をサポートしてくれるのが TokyoDive です。

東京暮らしの初期費用を押さえる事ができる

新生活を始めるには何かとお金がかかるものです。TokyoDive を利用する事で初期費用を抑えることができます。

賃貸契約の費用を抑える

アパートやマンションといった賃貸を契約する際、通常は敷金に礼金、不動産会社の仲介手数料といった費用が発生します。一般的には敷金と礼金はそれぞれ家賃の二倍程度、仲介手数料は家賃と同額程度でしょうか。

合計すると家賃の5倍程度となります。例えば家賃が月6万円のアパートを借りようと思ったらそれだけで合計で30万も必要になります。

TokyoDive が提供する部屋であれば敷金や礼金、仲介手数料は無料な為、初期費用をかなり抑える事ができます。

新生活に必要な家具家電の購入費用を抑える

多くの賃貸は家具家電類は備え付けていない為、それらの購入費用もかかってしまいます。冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、テレビ、ベッド、机、、、と揃えていけばそれだけで10万以上かかるでしょう。

TokyoDive の提供する部屋なら、家具や家電は部屋に備え付けのものが有るため、新たに買い揃える必要もありません。

賃貸の手数料類と合わせると以下のように合計30〜60万程節約する事が可能です。

通常の賃貸
(アパート・マンション等)
の場合
TokyoDiveの賃貸
敷金
礼金
5~10万円
10~20万円
0円
0円
仲介手数料 5~10万円 0円
家具・家電冷蔵庫
洗濯機
テレビ
掃除機
調理器具
その他
10~20万円 0円
費用合計 30~60万円 0円

住まいについて | 東京での就業支援サービス TokyoDive

家賃補助を受ける事もできる

これは条件にもよりますが、家賃補助を受ける事で月々の生活をより楽にする事もできます。

一人暮らしかシェアハウスを選ぶ事ができる

プライベートを優先した一人暮らし、もしくは他の住人との交流もできるシェアハウスのどちらかを選択できます。

とくにこれから上京するという場合には東京に友達が少ない、もしくは居ない方もいると思います。友達や出会いを増やしたいという場合にはシェアハウスは良いですね。僕もシェアハウスで生活したことありますが楽しいですよ。

もちろん、どちらも敷金礼金仲介料無料、家具や家電もついてきます。

提携業者はレオパレス21、OAKHOUSE、ハナサカス、SOCIAL APARTMENT、かぼちゃの馬車、ステップクラウドの6種類のようですね。

例えば以下は OAKHOUSE のソーシャルレジデンスの動画です。綺麗で設備も整っており便利そうです。

仕事を紹介してもらえる

東京へ出たいけど仕事が見つかるか不安という人も多いと思いますが、TokyoDive はそういった方々をサポートしてくれます。

紹介できる仕事の内容に関しては、事務、受付、営業、IT関連、コールセンター、携帯電話の販売、ホテル、レストラン、アパレル、美容関連、ドライバー、等様々な種類のものが書いてあるので、自分に合ったものを選べますね。

職種情報 | 東京で仕事と住まいを同時に提供 TokyoDive

自分で転職サイトなどを利用するのとは違い、TokyoDive の担当コーディネーターから説明をうけたり、相談しながら就職先を決められるのが良いですね。一人でなんでもやるのは心細いし不安を感じる事も多いです。

お仕事決定の流れ | 東京で仕事と住まいを同時に提供 TokyoDive

派遣、正社員、紹介予定派遣の3種類から働き方を選べる

一口に働くといっても正社員として雇われたり、派遣会社と契約を行い、他社へ派遣される、パート、アルバイト、など様々です。

TokyoDive では人材派遣、正社員、正社員前提となる派遣の3種類から働き方を選ぶ事ができます。

相談は全国の支店や、電話も可能

TokyoDive の店舗は東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡、沖縄、と全国の主要な都市に合計7店舗あり、どこでもスタッフに相談する事ができます。

地方滞在などでそこまで行くのも難しいという場合は、電話による相談を受ける事も可能です。Skype を利用する事も可能です。

説明を聞くだけ、相談するだけでも大丈夫です。今すぐ動けないけど・・・という場合にも登録だけでもしておく事ができます。

FAQ | 東京で仕事と住まいを同時に提供 TokyoDive

友達紹介で5万円も貰える

TokyoDive を利用して初期費用を抑えても、やっぱり新生活を行うにはある程度の出費は必要ですね。TokyoDive では友達を紹介すると5万円貰えるキャンペーンをやっています。引っ越した直後の5万円って結構大きいですよね。もし友達と一緒に東京へ出たいという場合にはかなりお得になります。

お友達紹介で5万円プレゼント! | 東京での就業支援サービス TokyoDive

まとめ

上京したい、東京で一人暮らししたい、けど仕事も住まいも何も決まっていない、一人じゃ不安、などという場合には職探しや住まい探しの手間が省け、初期費用も抑える事ができる為、利用してみると良さそうですね。

東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive

Sponsored Link

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。