アプリを起動するだけじゃない Android のサイドバーランチャー Ivy

シェアする

アプリを素早く起動する為にランチャーアプリ等を使用しているという人はいると思う。通常ランチャーアプリはアプリの一覧を表示して目的のアプリを素早く起動する為に存在しているが、今回紹介する Ivy はアプリを起動する以外にも複数の機能を持ち合わせている。

このランチャーを起動するとアプリの一覧を表示できる、というのは他のランチャーと同様だが Ivy ではさらに時計、RSS ティッカー、ウィジェットを表示する事ができる。

android-ivy

ランチャーは画面の左右(設定により指定可能)からのスワイプで起動できる。表示するとこんな感じにランチャーと時計、RSSは画面下部に表示され、まるでサイドバーをもうひとつのホーム画面のように使う事ができる。

ウィジェットは左下のアイコンを押す事で表示できる。

android-ivy-widget

もちろん表示する RSS やウィジェット、ランチャーに設定するアプリは自由に選ぶ事ができる。まるでホーム画面をもう1つ追加したような感じだ。

Android では多くの人はウィジェットをホーム画面に設定していると思うが、見るためには一度アプリを閉じてホーム画面を開かなければいけないという欠点がある。Ivy であればオーバーレイで表示する為アプリを閉じる事なくウィジェットを確認することができる。再度アプリへ戻る際も、ホーム画面からは「最近使ったアプリ」欄などから選択する必要があるが、Ivy からなら簡単に戻る事ができる。

ただのランチャーでは物足りないと感じるのであれば試してみると良いだろう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする