Android のホームボタンをカスタマイズするアプリ Swipeup Utility

シェアする

デフォルトの状態の Android ではホームボタンを上へスワイプすると Google Now が表示されますね。Android 6 以上は上へスワイプではなくて長押しで Now On Tap だったかと思います。しかし、ホームボタンという非常にアクセスしやすい場所に人によっては殆ど使わないようなアプリが割り当てられているのは効率的ではないですよね。

Swipeup Utility というアプリを利用する事で、ホームボタンを上へスワイプもしくは長押ししたときの挙動をデフォルトのものからユーザの好きなアプリやショートカットへ変更する事ができます。

設定の仕方は簡単、アプリをインストールしてアシスト機能欄で Swipeup Utility を指定し、このアプリを起動しよう。

android-swipeup-utility

一番上の Choose Action よりホームボタンを上へスワイプ/長押しした際の挙動を指定できます。

android-swipeup-utility-choose-apps

アプリやショートカット、設定の一覧が表示されます。画面をオフなど設定系は課金をする事で利用できるようになります。この項目は複数設定する事も可能で、その場合は以下のように複数のアプリが並び、1つのみ指定した場合は指定したものが即座に起動します。

android-swipeup-utility-run

ここで表示されているアイコンのサイズやボックスの色も設定可能です。

Now On Tap や Google Now を利用しないのであればこういったアプリケーションを利用して他のアプリなどを割り当てておくとスマートフォンを効率的に扱う事ができますね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする