自分の Nexus 5 に入れているアプリの紹介 2016 年版

シェアする

myhomescreen

このブログでは様々な Android アプリを紹介しているが全てを利用しているわけではない。普段自分がよく使っているアプリを紹介していこう。といっても昔からあまり変わってない気はする。

Sponsored Links

Web ブラウザ

普段使いの Web ブラウザには Sleipnir Mobile を利用している。タブ操作が画面下にあるというだけでとても使いやすいし、タブグループもあるので大量にタブを開く際に便利だ。ジェスチャー機能も使えるので操作が楽なのも良い。自分はセール中にブラックエディションを購入したが通常版でも使い勝手は変わらないのでまずは試してみると良いだろう。

インテントで開く時や、何かをしながら Web ブラウザを開く必要があるときは Flynx というブラウザを良く使用している。ローディングの際バックグラウンドで読み込むので待ち時間が気にならなくなり、ストレスにならない。マルチタスク向けだろう。

SNS

Twitter クライアントには公式アプリではなくて Justaway を使用している。タイムライン、リスト、メンションとの切り替えがスワイプするだけでできる点が気に入っている。リストをよく確認する人向けだろう。もちろん Twitter するのに必要な機能は大体入ってるし、突然の死ジェネレーターも使える。

Facebook と Line は公式のアプリを使っているので省略。

2ch ブラウザ

2ch を見る際は 2chMate を使用している。多分 Android の 2ch ブラウザの中で一番使いやすい。

ホーム画面

ホーム画面にはスマートランチャーをずっと利用している。あまりカスタマイズしなくてもかっこよくて使い勝手のよいホーム画面にする事ができる。アプリ一覧が通常の一覧ではなくカテゴリー毎に自動的に振り分けられているのも探しやすくて良い。自分は有料版を利用しているが無料版でも十分に使う事ができる。

ニュース等

RSS を確認するのには Windows や Mac と同様に Feedly を利用している。閲覧データなどはどの OS から利用しても共通なのが良い。

ネットで話題になった記事やニュースを見るのにははてなブックマークが良い。ブックマークと名がついているが別にブックマークする必要はない。自分も殆どしないでもっぱら閲覧専用になっている。主に技術者向けの記事や個人ブログを見るのによい。

マルチメディア

電子書籍を読むのには Amazon Kindle を利用している。とくにこだわりがあるわけでは無いが、電子書籍の中でも本の種類が多く、様々なプラットフォームでアプリを提供しているのが良い。

画像などの閲覧には QuickPic を利用している。一時期アヤシイ通信があるみたいな事があったが今見たらストレージ以外のパーミッションは無かったから大丈夫だろう。なんだかんだでとても使いやすい。

ネットラジオ聞くのには Tunein Radio を使っている。いろいろ聞けるので良い。

クラウド的なアレ

PC とデータのやり取りする時は大体 Dropbox 使っている。

メモは Evernote へ。

文字入力

Google 日本語入力は Windows や Mac でも利用していて変換の癖がなんとなく身についているからか快適に入力できる。

Nexus 5 を Android 6 へアップデートしたあたりから Google 日本語入力が若干不安定になったので代わりに利用している。言葉狩りにより変換できない言葉があるので嫌いなんだけどそれ以外は使いやすい。

他いろいろ

電源ボタンを押さなくても画面をオンオフできるようになる便利アプリ。加速度センサーを使用し、ポケットに入れたり画面を伏せて机に置いたら画面が消え、持ち上げたら自動的に画面が点くようになる。電源ボタンの調子が悪いので利用している。

QR コード読む時はコレ。

Google などで二段階認証を使う際に必須のアプリ。Dropbox や WordPress など他のアプリケーションでも利用できる。

まとめ

いろいろアプリは試しているがなかなか常用するものは変わらないなぁという感じがする。それでもこれからも新しいアプリを見つけては試していきたいところだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする