Windows 10 でスクリーンショットを撮る方法

シェアする

Windows では以前よりキーボード上のプリントスクリーンボタンを押す事でスクリーンショットを撮る事ができます。それ以外にもいくつかスクリーンショットを撮る方法があります。

Sponsored Links

クリップボードに保存

上記で上げた一番シンプルな方法です。キーボード上のスクリーンショットキー(多くは PrtSc とラベルされている)を押す事で画面全体のスクリーンショットを撮り、クリップボードに保存されます。

-- 2017-05-20 追記

Windows 10 Creators Update により Win+Shift+S キーで画面の一部を切り取ってクリップボードに保存する機能が追加された。

ショートカットキーを押すとこのようにデスクトップの色が代わり、赤い枠により画像を切り取る事ができる。

そのままペイントソフトなどに貼り付けられるのはもちろん、Twitter などの Web サービスでは画像をペーストする事でその画像をアップロードする事ができる為、場合によって使い分けると良いだろう。

ファイルに保存

windows キーを押しながらプリントスクリーンキーを押すとスクリーンショットをファイルに保存します。

windows10-screenshot-folder

保存先はマイピクチャ以下にあるスクリーンショットフォルダです。

特定のウインドウのみスクショに撮る

alt キーを押しながらプリントスクリーンキーを押すと現在アクティブになっているウインドウのみのスクリーンショットを撮る事ができます。

windows10-screenshot-one-window

撮ったスクリーンショットはクリップボードに保存される為ペイントなどを使って編集したり保存しましょう。

Snipping Tool を利用する

Windows 標準で利用できる Snipping Tool を利用するとスクリーンショットを撮るのに便利です。

windows-snipping-tool

全画面やウインドウ指定の他、デスクトップ上の範囲を指定してのキャプチャも可能で便利です。

ゲームバーを利用する

Windows 10 では Win + G を押す事でゲームバーを表示でき、ゲームとして登録されたアプリケーションであれば Win + Alt + プリントスクリーンキーでスクリーンショットを撮る事が可能です。

ゲームバーという名前ですがゲーム以外のアプリケーションでも使う事が可能です。

windows10-gamebar-on-putty

取得したスクリーンショットは XBOX アプリより確認可能です。

まとめ

サードパーティ製のアプリなどをインストールしなくても標準状態でこれだけ方法が用意されている事を覚えておくと後々役に立つかもしれませんね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする