Android でアプリの使用時間を計測、スマホ中毒を防ぐ QualityTime

シェアする

気がついたらスマホばっか触ってたりします。どのアプリをどのくらいの時間使っているのか気になりますね。また、スマホ中毒であれば仕事中や勉強中など強制的にスマホを使わないように仕組みが欲しくなる事もあります。

QualityTime というアプリを利用する事でアプリの使用履歴を確認したり、スマホを使わないようにアプリの利用を制限するタイマーを実行したりできます。

このアプリをインストールし起動すればバックグラウンドで動き続け、どのアプリをどのぐらい利用したのかをチェックします。

qualitytime-app-usage

アプリの使用時間は日別、週別、月別に集計されますし、時系列でどのくらい使ったのかを確認できます。

qualitytime-app-usage-total

アプリの利用制限を行うには右下のメニューより「Take a Break」を押し、時間を指定して「START」ボタンを押します。

qualitytime-start-take-a-break

ここで決められた時間はスマホのアプリを利用できなくなります。もちろん特定のアプリを除外する事もできるので辞書アプリだけ使えるようにする、といった事も可能です。

qualitytime-apps-are-restricted

これで仕事に集中できますね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする