WordPress のプラグインやテーマを自動更新できる Advanced Automatic Updates

シェアする

WordPress のセキュリティの為には本体だけでなくプラグインやテーマもこまめにアップデートする必要があります。ところが WordPress 本体のマイナーバージョンは自動で更新されるようになりましたが、プラグインやテーマはまだ手動でアップデートする必要があります。

本来は新しいバージョンでもちゃんと動くかどうか確かめてからアップデートするべきなんですが、それでも手動は面倒臭いですね。それを自動でやってくれるのが Advanced Automatic Updates というプラグインです。

Sponsored Links

Advanced Automatic Updates のインストール

WordPress の管理画面にあるプラグイン新規追加画面より "Advanced Automatic Updates" で検索すると出てくるのでインストール -> 有効化としましょう。

もしくは上記 WordPress 公式ページよりダウンロードし、plugins ディレクトリへアップロード、管理画面より有効化しましょう。

Advanced Automatic Updates の使い方

まずは設定を行いましょう。

advancedautomaticupdates-settings

自動でアップデートする項目を設定する事ができます。設定できるのは以下の4種類。

  • WordPress Core メジャーバージョン
  • WordPress Core マイナーバージョン
  • プラグイン
  • テーマ

ここから運用形態にしたがって自動でアップデートする項目を選びましょう。

また、自動で更新があった場合はメール通知をする事も可能です。

あとは放置しておけばプラグインなどに更新があった際に自動的に更新され、メールの通知が来るようになります。

WordPress の管理の自動化に良いですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする