WordPress で画像の読み込みを後回しにする Lazy Load

シェアする

ブログ記事に画像を使う事は多いですが、画像が多すぎると全て表示するのに時間がかかってしまいます。

そこで、Lazy Load という WordPress のプラグインを導入する事で今画面内にある画像だけを読み込む事で体感のロード時間を短くする事が出来ます。

Sponsored Links

インストール

管理画面のプラグイン新規追加画面より Lazy Load で検索すると出てきますので、インストール -> 今すぐ有効化 と進めましょう。

もしくは上記 URL よりファイルをダウンロードし、plugins ディレクトリへアップロードしましょう。

使い方

このプラグインは設定などは一切なく、有効化した時点で動作します。

プラグインが動いていれば以下のスクリーンショットのように、スクロールすると画像がフェードインするように表示されます。

lazyload

重い画像を沢山使うような場合には良いかも。

Sponsored Link

シェアする

フォローする