PHP Fatal error: Allowed memory size of 41943040 bytes exhausted... と出てきた時の対応

シェアする

PHP を使ってるとたまにある以下のエラーメッセージ、Wordpress をいじってたら出てきたので対応した。

PHP Fatal error:  Allowed memory size of 41943040 bytes exhausted (tried to allocate 7680 bytes)

単に割り当てられているメモリが少ないというだけであり解決策はいくつかある。

Sponsored Links

php.ini の設定を変更する

もしサーバの管理者などで php.ini へのアクセス権限があるなら以下の項目を修正すると対応できる。ubuntu であれば /etc/php5/apache2/php.ini だ。

memory_limit = 64M

Apache の再起動を忘れずに。

.htaccess を修正する

もし php.ini ファイルを書き込めない場合で .htaccess を使用できるのであればそれを編集する事で対応できる。
.htaccess に以下のように書き込もう。

php_value memory_limit 64M

wp-config.php を設定する

wordpress で使用するメモリ量は WP_MEMORY_LIMIT で設定してあるらしい。この設定を書き換える事で対応できるかもしれない。wp-config.php に以下のコードを追加, もしくは修正を行う。

define('WP_MEMORY_LIMIT', '64M');

ちなみに今回の僕のケースでは php.ini での割り当ては十分だったので wp-config.php で WP_MEMORY_LIMIT を設定して対応した。

Sponsored Link

シェアする

フォローする