プログラムを整形して見やすくする Atom Beautify

シェアする

プログラムを書く時欲しい機能の一つに自動フォーマットがあります。プログラムのインデントなどがばらばらで統一されてないと見た目が良くないだけでなく、見難くてわかりにくくなります。

Atom でプログラムの自動フォーマットを行うには Atom Beautify パッケージを利用するのが良いでしょう。

対応している言語は JavaScript, JSON, HTML, CSS, SQL, Markdown, Perl, PHP, Python, Ruby, CoffeeScript, Golang, Java, C, C++, C#, Objective-C, D, Fortran, Pawn, Vala, TypeScript, Haskell, Elm のようです。

利用する言語によってはそれにあわせたプログラムも同時にインストールする必要があります。

  • ruby であれば rubocop
  • php であれば php-cs-fixer
  • Python であれば autopep8 か YAPF
  • C/C++/C#/Objective-C/D/Java/Pawn であれば Uncrustify

が必要です。

使い方は簡単、整形したいファイルを開いた状態で以下のショートカットキー

Control-Option-B

もしくはメニューのパッケージより Atom Beautify を選択するだけです。

atom-beautify

整形は大抵すぐ終わりますが、ファイルの大きさによっては少し時間がかかるかもしれません。その場合は上記のようにローディング画像が表示されます。

インデントのサイズや種類などはもちろん設定可能ですし、言語毎に指定する事もできます。

手動でインデント揃えるのは面倒くさいですし、こういうのはソフト任せにしてプログラム書く事に集中したいですね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする