Android 5.0 で強化された通知機能を使ってみる

シェアする

Android 5.0 Lollipop では通知機能が強化されているらしいのでどんな感じなのかを試してみた。

Sponsored Links

ロック時の通知の表示

今までロック画面でも通知を見ようとした場合 Line などのようにアプリ側が対応しているか Floatify などのサードパーティ製アプリを利用する必要がありましたが Android 5.0 からは OS 標準で可能になりました。

notification-in-lock-screen

こんな感じでロック画面でも通知を確認でき、ダブルタップするとその通知のアプリを開く事ができます。

lock-screen-notification-settings

もちろんロック画面では通知を表示したくないときは、設定 -> 音声と通知 より「すべての通知を表示しない」もしくは「プライベートな通知内容を非表示にする」を選択する事でこの機能をオフにできます。

通知の割り込み

Android 5.0 以前では通知が着た順にそのまま並べられていましたが、新たに優先する通知を選ぶ事ができるようになりました。メッセージや通話の優先度を高くして見逃さないようにするなどできます。

notification-interrupt

通知を表示しない時間帯の設定

指定した時間には通知を受けとりたくない、などという設定もできるようになりました。主に寝てる時なんかに使えますね。

notification-downtime

この指定した時間帯には優先的な割り込みのみ表示表示されるようになります。なので全てのアプリを優先から外すとこの設定した時間帯には通知が何も来なくなります。

「アラームだけは常に優先的な割り込みとなります」とあるのでアラームだけはこの時間帯でも鳴るようですね。

アプリ毎の通知設定の変更

上記の優先度やロック画面での通知表示の振る舞いはアプリ毎に設定する事が可能です。

apps-notification-settings

通知を長押しして右側に出てくる i ボタンを押す事でこの画面を表示できます。例えば GMail アプリであれば「ブロック」、「優先度」、「プライベート」の3種類から選ぶ事ができます。それぞれ以下のような違いがあります。

ブロック
このアプリからの通知を表示しない
優先度
端末が優先的な割り込みに設定されてる場合のみ通知を表示
プライベート
プライベートな通知を非表示にするに設定したときに表示されなくなる

通知機能強化されてより便利に使う事ができますね。

Sponsored Link

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] Android 5.0 で強化された通知機能を使ってみる […]