Unity で自動でスリープに入らないようにする設定

シェアする

通常 Android や iOS 端末は一定時間何も操作をしないでいると画面が暗くなり、スリープ状態に入る。

Unity でこの設定を変更するには Screen.sleepTimeout の値を変更すると良い。秒単位での指定もできるが, SleepTimeout.NeverSleep を利用すれば自動スリープが無効になる。

// 自動スリープを無効にする場合
Screen.sleepTimeout = SleepTimeout.NeverSleep;

// デフォルトの設定にする場合
Screen.sleepTimeout = SleepTimeout.SystemSetting;
Sponsored Link

シェアする

フォローする