Unity で Google Play 公開用の apk を作成

シェアする

Google Play でアプリを公開する際には普通の apk でなく、署名付きのものを作成しないといけない。Unity 上で作成する方法をメモしておく。

Sponsored Links

署名付き apk を作成する

Edit -> Project Settings -> Player -> Android(icon) -> Publishing Settings で Create New Keystore を選択。

create new keystore

選択したら Browse Keystore から保存場所とファイル名を選択。
そうしたら Key 欄にある Alias で Create a new Key が選択できるようになるので、選びます。

create a new key

選択すると以下のようなウインドウが開くので各項目を埋めていきます。

create a new key

各項目は以下のような意味です。上記スクリーンショットの例みたいな感じで入力すれば大丈夫です。

Alias 証明書の名前
Password パスワード
Confirm パスワードの確認
Validty(year) 証明書の有効期限
First and Last Name 名前
Organizational Unit 所属部署
Organization 組織名
City or Locality 所在地
State or Provience 都道府県
Country Code(XX) 国別コード(日本はjp)

key を作成すると、先ほど Create New Keystore をチェックしていたところが Use Existing Keystore に変わります。これで、key を作成できました。

この状態で File -> Build Settings -> Build を選択すると署名付きの apk を作成する事ができます。

ちなみに以前に Android アプリを作成していたなど、既に keystore を持っている方はそれを使っても良いようです。

Sponsored Link

シェアする

フォローする

コメント

  1. トクナガ より:

    はじめまして
    メインはC++のプログラマーです
    質問なんですが、所在地や都道府県や所属部署を書く必要はありますか?