開発したアプリなど一覧

NoxPlayer のデバイス設定(解像度やメモリサイズ等)の変更方法

NoxPlayer でデバイスの設定を変更する方法を紹介する。NoxPlayer の動作が遅かったり、ウインドウサイズが大きすぎる/小さすぎる、ゲームが動作しない、といったような場合には、ここで紹介する設定を変更する事で解決するかもしれない。

NoxPlayer の設定画面の表示方法

NoxPlayer を起動したら画面右上に歯車のアイコンがあり、これをクリックすると設定画面を表示できる。

設定画面はこのような感じ。画面上部にタブがあり、「通常設定」、「高級設定」、「端末情報」、「画面設定」、「ショートカット」の5種類に分かれている。

CPU, メモリの設定

NoxPlayer そのものやゲームの動作が遅い場合には CPU, メモリの設定を変更すると改善する事がある。

設定画面の「高級設定」タブを開くと、一番上に「機能設定」という項目がある。

低い, 中, 高い, 定義, の4種類から選択できる。ゲームの動きが遅い場合には「高い」に、PC の性能があまり高く無いのであれば「低い」にすると良いだろう。定義では自分の好きなように CPU とメモリの割当を変更できる。

設定変更は再起動する事で反映される。

端末タイプ、解像度の変更

NoxPlayer の画面が大きすぎる/小さすぎるという場合には画面の解像度を調節しよう。画面の解像度の設定は「高級設定」画面の中ほどにある「起動設定」という項目で行う。

上部のセレクトボックスは「携帯電話」「タブレット」「定義」の三種類から選べる。簡単にいうと「タブレット」は横画面、「携帯電話」は縦画面で定められた解像度を選択できる。「定義」は自分で好きなように解像度を指定できる。

大画面でゲームをプレイしたいならより広い解像度を、他のソフトウェアと同時に表示したいなら小さめの解像度を設定しておくと便利だ。この設定は NoxPlayer を再起動する事で反映される。

ちなみに NoxPlayer のウインドウ自体は他のソフトウェアと同様にドラッグする事で拡大縮小する事ができる。その際画面の比率は保ったまま拡大縮小されるので、アスペクト比も含めた画面サイズは自由に変更できない。

画面の設定

設定画面の「画面設定」ではウインドウサイズ及び位置に関する挙動の変更ができる。

横画面状態の欄では NoxPlayer を横画面に強制的に固定できる。

ウインドウのサイズと位置の欄ではウインドウサイズを強制固定と位置とサイズを維持を行うかを指定できる。

強制固定にするとウインドウ端をドラックしてウインドウサイズを変更する事ができなくなる。不意にウインドウサイズが変更されてしまう等防げる。

位置とサイズを維持にチェックを入れると NoxPlayer を終了時にそのウインドウの位置とサイズを記憶しておき、再び起動した際にその設定を復元する。

仮想キーをウインドウの下と右どちらに表示するのかも設定可能だ。

グラフィックスレンダリングモード

ゲームが動かない場合にはグラフィックスレンダリングモードを変更すると改善するかもしれない。「高級設定」画面の下部に「グラフィックスレンダリングモード」という項目がある。

「互換モード」もしくは「急速モード」の二種類から選択できる。通常は「互換モード」を選んでおけば問題ないだろう。もし遊びたいゲームが動かないのであれば変更すると動くかもしれない。

フレームレート

「高級設定」画面の一番下には「フレーム」という項目がありフレームレートを設定できる。

通常であれば標準の設定である 60 で問題無いだろう。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました