開発したアプリなど一覧

Android スマホを Switch のコントローラとして利用するアプリ JoyCon Droid

ニンテンドースイッチを購入すると二つついてくる Joy-Con だが、一つ一つが小さいこともあり無くしてしまう人も多いようだ。また、ゲームによっては四人プレイ対応のものもあり、コントローラが足りないなんて事もあるかもしれない。

Android スマートフォンを利用しているのであれば、JoyCon Droid というアプリを利用すれば Android をスイッチのコントローラーとして利用する事ができる。

アプリを起動すると使い方の解説が表示される。基本的にはこのガイドに沿ってやっていけば問題ない。

簡単に言うと、スイッチのコントローラー選択画面を起動した状態で JoyCon アプリを起動して Bluetooth のペアリングを行う。そうすれば Android がスイッチのコントローラーとなる。

スイッチをこの画面にして JoyCon Droid を起動。

コントローラの種類は Joy-Con の左右もしくはプロコンを選べる。

Bluetooth ペアリングの通知が来たらペアリングを行い接続しよう。コントローラとして認識されたらスイッチ側に表示されるはずだ。

これで操作できるようになる。

Android JoyCon Droid App Test

ニュースの音がうるさくて申し訳ないが Android をコントローラとして操作できるのが分かる。

実際に操作してみたが、やはりタッチパネルで操作するのは非常に難しい。アクションゲームなどは慣れないとまともに操作できないだろう。無くしてしまった際の緊急時やアクション性の低いゲームを複数人で遊ぶ際には便利かもしれない。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました