開発したアプリなど一覧

Ubuntu で git のバージョンを最新版にする

git 2.23.0 より switch や restore といった新たなコマンドが追加されたようだ。さっそく使ってみたいと思ったが自分の利用している Ubuntu 18.04 の標準状態では 2.17.1 が最新版のようだ。

$ git version
git version 2.17.1

Ubuntu で git の最新版を利用するにはソースコードからビルドするか、git 公式の PPA よりインストールすると良い。ビルドするのはだるいので PPA を利用した。

$ sudo add-apt-repository ppa:git-core/ppa
$ sudo apt update
$ sudo apt install git

これでインストールできた。PPA というのは Personal Package Archive の略で Ubuntu 公式のものではないリポジトリを追加できる仕組みのようだ。これを利用することで Ubuntu の管理外のソフトウェアを apt で扱えるようになる。

第314回 PPA(Personal Package Archive)の登録及び抹消操作の便利ツール:Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社

$ git version
git version 2.23.0

バージョンを確認してみると現時点での最新版である 2.23.0 が入っているのがわかる。これで switch や restore などの新しいコマンドも利用可能だ。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました