開発したアプリなど一覧

WordPress の最大アップロードサイズを手軽に変更できるプラグイン Max Upload Size

WordPress では画像などのファイルをアップロードする機能があるが、サーバの設定などによってはあまり大きなファイルをアップロードできないようになっているかもしれない。

通常そのような場合にはサーバ管理者に頼んでアップロード可能なファイルサイズを引き上げてもらったり、.htaccess などにその設定を記述する事となるが、Wordpress を利用する人の中にはどのように設定したら良いかわからないという人もいるだろう。

もし設定方法はわからないがアップロード可能なファイルサイズの上限を増やしたいという場合には Max Upload Size というプラグインを利用してみよう。

このプラグインを利用すると、ダッシュボードから簡単にアップロード可能なファイルサイズを変更できるようになる。ダッシュボードのメニュー下部に「Max Upload Size」という項目があるので開くと、以下のような画面となる。

この画面ではアップロード可能なファイルサイズをバイトで入力することができる。例えば上記のように「123456789」と指定するとおおよそ 120MByte のデータをアップロード可能となる。

設定を変更したらメディアのアップロード欄も確認してみよう。

このように「最大アップロードサイズ」の値が変わっているはずだ。

こんな感じに簡単にアップロード可能なサイズを変更する事ができる。ただ、余裕があれば .htaccess や PHP などにどのような設定を行うとアップロードサイズを変更できるのかを把握しておくとよりサーバーに対する知識が深まるのでオススメだ。

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました