開発したアプリなど一覧

YouTube の再生/検索履歴を確認/削除及び履歴を残さず利用する方法

How to delete YouTube History Eyecatch Image

YouTube へログインして利用している場合、再生した動画や検索した語句、コメントへの書き込みといった様々な行動を履歴に残すことができる。この履歴は後から行動を見返す際に便利なだけではなく、表示されるおすすめ動画にも変化を及ぼす。

一方で履歴を残したくない、他人に見られたくないなどの理由で削除したい人も多いと思う。このページでは YouTube の履歴の確認や削除方法、履歴を残さず利用する方法を紹介しよう。

PC ブラウザ版 YouTube で履歴を確認・削除する方法

まずは設定画面を開こう。Web ブラウザで YouTube を開いたらログインして画面右上の自分のアイコンをクリックし、「設定」をクリックしよう。

そうすると、以下のような設定画面となる。

画面左側に「履歴とプライバシー」という項目があるが、これは無視してページをスクロールして一番下に見える「履歴」のボタンを押す。

これで再生履歴が表示された。再生履歴を確認するにはこのページをスクロールしたり、画面右上の「再生履歴を検索します」の欄より検索が可能だ。

履歴タイプには「再生履歴」「検索履歴」「コメント」「コミュニティ」「チャット」の五種類あり、YouTube で行った行動別に履歴を確認できる。

PC ブラウザ版 YouTube で履歴を削除する方法

履歴の削除は項目を一つずつ選んで削除する方法と、履歴の全てを削除する方法の二種類ある。

PC ブラウザ版 YouTube の履歴を一つずつ削除する方法

履歴を一つずつ削除するには各項目にカーソルを合わせると出てくるバツボタンをクリックするだけだ。

検索履歴なども同様に一つずつ削除可能となっている。

削除するとこのように「このアイテムは履歴から削除されました。」と表示される。

PC ブラウザ版 YouTube の履歴を全て削除する方法

全ての履歴を削除する場合には、画面右側にある「すべての再生履歴を削除」とかかれた項目をクリックする。削除は履歴タイプ毎行われるので再生や検索、コメントなど全ての項目を同時に削除はできないようだ。

クリックすると以下のように「再生履歴を削除しますか?」と表示される。

削除が完了すればこの項目には動画が何も表示されなくなり、YouTube のトップページを開くと履歴に基づかない動画がおすすめに表示されるようになる。

PC ブラウザ版 YouTube で履歴を残さずに利用する方法

YouTube では履歴を削除するだけでなく、履歴を残さずに利用する方法も用意されている。

履歴を残さずに利用するには先程同様に履歴の一覧画面を開き、画面右側にある「再生履歴を一時停止」を選択する。

そうすると以下のように「再生履歴を一時停止しますか?」というウインドウが表示される。

右下の「一時停止」を選択すると、以降履歴を保存しなくなる。

再生履歴を一時停止状態にすると「再生履歴を一時停止」のリンクが「再生履歴を有効にする」に切り替わる。一時停止を取りやめて履歴を取るには先程と同様にこのリンクをクリックしよう。

Android 版 YouTube で履歴を確認・削除する方法

Android スマートフォン・タブレットでも同様に YouTube の履歴を確認したり削除できるが、PC 版とは若干やり方が異なる。

履歴の設定画面は YouTube アプリのメニューを表示させ、「設定」->「履歴とプライバシー」で開くことができる。

Android 版 YouTube で履歴を全て削除する方法

アプリ内では再生履歴と検索履歴の全て削除のみ可能だ。設定の「履歴とプライバシー」画面にある「再生履歴を削除」及び「検索履歴を削除」の項目をクリックすると選択した項目の履歴を全て削除できる。

Android 版 YouTube で履歴の確認及び一つずつ削除する方法

Android アプリでは設定ではなく、画面下部の「ライブラリ」より再生履歴を一つずつ確認できる。

ライブラリをタップしたら「履歴」という項目があるので選択すると再生した動画の履歴が一覧で表示される。各動画の右上にある「・・・」をタップするとメニューが表示され削除可能だ。しかし、再生以外の履歴はここからでは確認できないようだ。

Android 版 YouTube で履歴を残さずに利用する方法

Android 版 YouTube アプリも再生と検索履歴の記録を一時的に停止できる。YouTube アプリから「履歴とプライバシー」を開き、「再生(検索)履歴を一時停止」を選択しよう。

確認画面が表示されるので理解したら「一時停止」を押すと以降履歴に記録されなくなる。もとに戻す際も同様の手順で OK だ。

この設定はアカウント単位で共通なので PC で一時停止したら Android でも一時停止状態となっている。

まとめ

YouTube は誰もが知っているアプリで利用者も多いが、その分他人に覗かれると恥ずかしい事もある。特に複数人で利用する PC などであれば履歴の管理はしっかりしておきたいところだ。

Sponsored Link

コメント