開発したアプリなど一覧

Google スプレッドシートをデスクトップアプリのように利用する方法

表計算ソフトウェア Microsoft Excel の代わりとして、無料で利用できる Google スプレッドシートを使っているという方は多いと思う。

Google スプレッドシート

スプレッドシートの特徴は無料で且つ Web ブラウザで実行できるという点にあるのだが、表計算のようなオフィスソフトウェアは Web ブラウザのタブではなく、デスクトップアプリとして利用したいという方もいるのではないかと思う。

このページでは Google スプレッドシートをデスクトップアプリとして利用する方法を紹介する。

Google スプレッドシートをデスクトップアプリのように利用する方法

まずは Google スプレッドシートを Chrome に追加しよう。手っ取り早いのは以下の Chrome アプリをインストールする方法だ。

もしくは Google スプレッドシートを開いてメニューからショートカットを作成しても良い。

アプリもしくはショートカットを追加したら Chrome のアプリ一覧ページを開き Google スプレッドシートを右クリックして「ウインドウとして開く」にチェックを入れよう。

この状態で Google スプレッドシートを起動すれば独立したウインドウで起動する。

通常 スプレッドシートのような Web アプリはインターネット接続が無ければ利用できないが、シートの一覧から「オフラインで利用する」にチェックを入れればオフライン状態でも利用可能だ。

デスクトップアプリとして利用するなら合わせて覚えておくとより便利に扱えるだろう。

Sponsored Link

コメント