開発したアプリなど一覧

FileZilla で同期ブラウジングする方法

FTP や SCP ソフトウェアを利用する上で便利な機能の一つに「同期ブラウジング」がある。これはローカルとリモートのディレクトリ移動をする際に同期を取る機能で、階層を行ったり来たりする際に操作してない方も自動で移動してくれるすぐれものだ。

自分の利用している Windows/macOS/Linux 対応のファイル転送ソフトウェアである FileZilla では、ツールバーにある以下のボタンを押すだけで同期ブラウジングを利用できる。

これが有効になっていれば説明の通りにローカルディレクトリを移動するとリモートディレクトリも移動してくれる。その逆も同様だ。

当然リモートとローカルが同一のディレクトリ構成となっている必要がある。ディレクトリが無い場合はその時点で同期ブラウジングを終了する、もしくはディレクトリを作成するのどちらかを選択できる。

同期ブラウジングはリモートサーバーのファイル構成を詳しく見たり複数のファイルを送受信する際に便利な機能なのでうまく使いこなそう。

Sponsored Link

コメント