開発したアプリなど一覧

Captura でスクリーンショットを撮る

Windows 向けの無料デスクトップキャプチャソフトである Captura には画面の録画だけではなくスクリーンショットを撮る機能も用意されている。個人的には録画よりスクリーンショットのほうが利用頻度が高い。

Captura のスクリーンショット撮影方法

Captura のウインドウ左上に「スクリーンショット」のボタンがあり、それを押すとスクリーンショットを撮影できる。

撮影する範囲はその下の「動画」欄で指定できる。「画面」を選べば全画面が、「地域」では任意の場所を、「ウインドウ」では指定したウインドウをそれぞれ撮影可能だ。

撮影したファイルは即座にファイルに保存される。デフォルトの保存先は C:\Users\ユーザー名\Documents\Captura となる。

Captura のスクリーンショットを撮るショートカットキー

Captura ではショートカットキーを用いてスクリーンショットを撮る事もできる。デフォルトでは以下の三種類が定義されている。

PrintScreenスクリーンショットの撮影
Alt+PrintScreenアクティブウインドウを撮影
Shift+PrintScreenデスクトップを撮影

ただ、これらのショートカットキーは Windows 本来のキーを上書きしてしまうので注意が必要だ。ショートカットキーが不要であれば設定より削除もできる。

余談だが Captura で撮影したスクリーンショットには Windows 標準の機能と違いマウスカーソルも含まれるので使い所によってはかなり役に立つ。

Captura のスクリーンショット機能をカスタマイズ

Captura のメインウインドウ中程に「スクリーンショット」の項目があり、スクリーンショットの保存先と画像の形式を選択できる。

保存先はディスク、クリップボード、Imgur, Editor の四種類ある。

ディスクを選ぶとスクリーンショットは即座にストレージに保存される。クリップボードを選択すれば画像編集ソフトなどで貼り付けるのに便利だ。Imgur は画像アップロードサイト、Editor は Captura 内蔵の画像編集ソフトが起動する。

Imgur は確認画面など無く撮った瞬間にアップロードされるので注意しよう。

保存できるファイル形式は PNG, JPEG, BMP, TIFF, WMF, EXIF, GIF, ICON, EMF の九種類。通常は PNG もしくは JPEG で問題ない。

Sponsored Link

コメント