Moto G シリーズは指紋認証を利用したワンボタンナビが便利

シェアする

先日 Moto G5 Plus から Moto G6 Plus へ機種変更したが、この機種で気に入っている機能の一つに指紋認証センサーを利用したワンボタンナビがある。これは指紋認証センサーをホームボタンや戻る、最近使ったアプリといった Android の操作に利用する機能だ。

SIM フリースマホ Motorola Moto G6 Plus を購入したのでレビューとか | Lonely Mobiler

この設定は標準ではオフになっており、Moto アプリから有効にすると利用できる。

ワンボタンナビで利用できる機能は以下の5種類、チュートリアルもあるのでわかりやすい。

ホームボタン・戻る・最近使ったアプリはそれぞれ軽くタップ、左へスワイプ、右へスワイプとなる。

バイブレーションが鳴るまで押し続けて画面のロックを行い、さらに押し続けると Google Assistant が起動する。

ワンボタンナビを用いることで Android 本来のナビゲーションバーが非表示となり、画面をより広く使う事ができる。

しかし、アプリケーションによってはナビゲーションバー無しの縦長な画面に対応しておらず、黒帯が出る事もある。

ワンボタンナビを利用の際ジェスチャーを認識するとバイブレーションによるフィードバックが発生するがこれはオフにできる。また、スワイプの左右方向は入れ替えられるので右へスワイプして戻る事も可能だ。

Motorola 製スマートフォンを利用するなら使いこなせるとより便利だ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする