開発したアプリなど一覧

ノートPC内蔵WEBカメラに蓋を付けて意図せず映らないようにしよう

自分の利用しているMacBook Airを始め、最近のラップトップコンピュータにはWEBカメラを内蔵している物が多い。Skypeなどでビデオチャットする際に別途カメラを用意する必要が無く便利ではあるが、同時に意図せず映らないよう気をつけなければいけない事もある。

意図せず映るケースとしては例としては以下の様なケースが存在する。

  • マルウェアなどの不正なソフトウェアが勝手に撮影を行う
  • ビデオチャットで通話開始時にカメラが標準で有効になっている

この様な危険を回避する為にカメラ部分にガムテープなどを貼り付ける人も居るようだが付け外しが面倒だしカメラ周囲がベタベタする。何より見た目が悪い。

見た目や利便性を犠牲にせずに WEB カメラに蓋をしたい場合には以下の様なカメラカバーをつけるとよい。

自分の Macbook Air につけてみた。

蓋はスライドで開閉できるため、必要な時だけ WEB カメラを利用できる。

厚みは 1mm 程度で Macbook Air に付けたところ開閉時なども含め特に問題は無い。カメラ利用中である事を示す LED も視認可能だ。しかし機種によってはカバーを付けることで上手く閉じられないなどの問題が出るかもしれない。

アマゾンには似たような製品が沢山ある。三つ入って1000円弱というのが多い。

タイトルにはノートPCと書いたがカメラ機能はスマートフォンやタブレットなどにもついている。大きささえ合えばこれらガジェットでも利用できる。

Web カメラのセキュリティや突然カメラが映る事を避けたいのであればカバーを貼っておくと安心できる。

Sponsored Link

コメント