Youtube や Instagram などの動画を GIF アニメに変換する Web サービス gifs.com

シェアする

Youtube やニコニコ動画のような動画共有サイトだけでなく Twitter や Facebook, Instagram といった SNS でも誰もが簡単に動画を利用する事ができるようになった現在だが、手軽さにおいて GIF アニメに勝るものは無いだろう。

gifs.com を利用すると Youtube や Instagram などの動画やローカルに保存した動画から一部分を切り取って簡単に GIF アニメにすることができる。

gifs.com | Animated Gif Maker and Gif Editor

Web サイトへアクセスするとトップページに Youtube などの URL を入力もしくは動画をアップロードするフォームが現れる。ここに動画の URL を入力するとこの Web サービス上で GIF アニメにするエディタが開かれる。

エディタでは単純に動画の一部分を切り取るだけでなく、テキストを入力したりクロップで表示の一部分のみを切り取る、ぼかしや色味の変更など様々な編集機能を利用できる。

編集が完了し画面右上の「Create GIF」ボタンを押し、タイトルやタグなどを設定すれば GIF アニメが生成される。

gifs.com の Web サイト上へのリンクだけでなく、GIF アニメ本体への直リンクやダウンロードボタンなども表示される。せっかくなのでこのページでも表示してみよう。

このような感じで簡単に GIF アニメを生成し、埋め込む事ができた。

GIF アニメは古くから使われているファイルフォーマットで Web ブラウザでの対応状況も良く使いやすい。こういった編集ツールを覚えておくと役に立ちそうだ。

Sponsored Link

シェアする

フォローする