Google 日本語入力で英数記号の入力に半角を優先する方法

シェアする

日本語入力を利用中であってもアルファベッドや数字は半角を利用したい、という人も多いと思う。通常 MS-IME や Google 日本語入力では日本語入力中は全て全角での入力となってしまい、半角にするためには変換中に ctrl-t や F10 キーなどを押す必要がある。

Google 日本語入力では日本語入力中であってもアルファベットや数字、記号類を入力する際に半角と全角のどちらを優先するかを設定から指定する事ができる。

アルファベットや数字などの入力で半角を優先する設定を行う方法

ツールバーなどから Google 日本語入力のプロパティを開き、「入力補助」のタブを表示する。

そうすると画面下部に「半角・全角」と書かれた項目と表がある。ここでは文字の種類毎に半角と全角のどちらを優先するのか・もしくは変換を学習させるのかを指定できる。

たとえば数字を半角で入力したいのであれば「変換前文字列」と「変換中文字列」に「半角」を指定すると良い。そうすると日本語入力中に数字キーを入力しても半角で入力される。もちろんその場合でも F9 や ctrl-p などで全角へ変換する事もできる。

指定できるのはカタカナ・アルファベット・数字・記号類と半角が用意されている文字種は大体設定できるようだ。自分の場合はアルファベットや数字・記号は基本的に半角を利用したいのでこの設定はありがたい。

Sponsored Link

シェアする

フォローする