Chrome でタブの一覧を表示する拡張機能 Tabli

シェアする

Web ブラウザを利用する際、タブを際限なく開くような使い方をする人もいると思う。自分もついつい大量に開きがちだ。しかし Google Chrome でタブを大量に開くとタブ欄でファビコンすら表示されず、目的のタブを開くのが非常に困難となる。そのくせ標準ではタブ一覧を表示する機能は無いようだ。

しかし Google Chrome であれば拡張機能を利用してこの問題に対処できる。大量のタブを処理するための拡張機能はいくつかあるが今回は Tabli というタブ一覧を表示する拡張機能を試してみた。

この拡張機能を利用するとツールバーにアイコンが表示され、クリックすると現在開いているウインドウ及びタブの一覧を表示してくれる。

タブ一覧から項目を選択すればそのタブを開く他、一覧の右側に表示される「x」アイコンをクリックすればタブを閉じることができる。ウインドウ上部のテキストエリアからはタブを検索することもできる。これはタブを大量に開いている人にとってはかなり便利な機能ではないかと思う。

ショートカットキーも用意されている。標準では ctrl-.(ピリオド,日本語では誤訳で期間と表示されている) を押せばタブ一覧のウインドウが表示される。このショートカットキーは Chrome の設定より変更可能だ。

タブを大量に開く人であればこういった拡張機能を用いれば効率よく操作できる。もっとも開きすぎないように気をつける事も必要なのではないかと思うが・・・

Sponsored Link

シェアする

フォローする