WordPress の動いているサーバ情報やリソースモニター、エラーログを見るプラグイン ServerMonitor

シェアする

WordPress を動かしているサーバーが時たま重くなる、Web サイトにエラーが発生しているようだがログの確認方法がわからず原因を特定できない、というトラブルは Web サイトを運営しているとよくあることだ。

WordPress のプラグインである ServerMonitor を利用すると管理画面からサーバーの CPU やメモリの使用率を見たり、PHP のエラーログを確認することができるようになる。

使い方は簡単、プラグインをインストールしたらサイドメニューに「ServerMonitor」という項目が表示されるので、そこから確認したい項目を選んでクリックするだけだ。

例えば Resource Monitor という項目ではこのように CPU とメモリ、SWAP、ディスクの使用量がそれぞれ表示される。どのタイミングで重くなるのかが把握できるだけでも問題解決の手がかりとなる。

PHP error log を選択すると PHP のエラーを表示してくれるようだ。が、このブログで試してみたところエラーログが無いというメッセージが表示された。

調べてみたところ ini_get('error_log') の内容を取得しているようなので予め ini_set でログの表示を有効にしたりのパスを指定したりしておく必要がありそうだ。

リソースモニターもエラーログも SSH などでアクセスすれば見られる情報ではあるが、管理画面から見られればより便利だろう。とくに開発中であれば役に立つと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする