Atom でコーディングに集中する為のパッケージ atom-focus-mode

シェアする

仕事などでプログラミングを書こうとテキストエディタを起動してソースコードを開いても、他のウインドウに表示されてるものなどが目に入って集中できない事あると思う。

エディタに Atom を利用しているのであれば atom-focus-mode というパッケージを利用すると余計なものを排除し、現在のカーソル位置周囲のみをハイライトしてくれるため、作業に集中できるようになるかもしれない。

https://atom.io/packages/atom-focus-mode

このパッケージを利用し、機能を有効化すると強制的にフルスクリーンモードとなり、現在のスコープや行のみをハイライトして他に気を取られないようにしてくれる。

指定できるのは現在のスコープのみハイライト、カーソル行ハイライト、カーソル行とその周囲のみハイライト、現在の行のみハイライト、タイプライターモードの5種類。

カーソル行ハイライトは選択した他の行もハイライトされるが、現在の行のみハイライトはそれすらもないという違いがある。また、タイプライターモードを有効にすると現在行が常に画面中央になる。

それぞれのモードを有効にするにはエディタ上で右クリックやコマンドパレットから選択できる他、キーボードショートカットも標準で設定されている。

プログラミングやライティングなどに集中する際に良いパッケージではないかと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする