Chrome のタブをグラフィカルな画面で管理する拡張機能 GraphiTabs

シェアする

Web ブラウザを利用しているとついタブを開きすぎてしまい、タブ一覧で表示しきれなくなったり、動作が重くなるなどの様々な弊害が出て来る。

タブを管理する拡張機能には様々なものがあるが、Google Chrome を利用しているのであれば GraphiTabs という拡張機能を利用するとグラフィカルな画面でタブを管理する事ができるようになる。

この拡張機能をインストールするとツールバー上に「G」のアイコンが表示される。これをクリックすると以下のようにグラフ状のタブ一覧画面が表示される。

同じサイトのタブはグループで表示される。各タブを右クリックもしくは選択すると「開く」「閉じる」「サスペンド」の3種類のアクションを取れる。不要なタブは閉じたり、今すぐ使わないタブはサスペンド状態にしておけば後々開く際に便利だ。

タブを開きすぎると面倒くさいのでこういった拡張機能などを用いて適切に管理しておくと快適に利用できると思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする