開発したアプリなど一覧

Google Keep のリマインダーを Google カレンダーと連携する

Google Keep には時間を指定してメモを通知してくれる、リマインダーと呼ばれる機能がある。メモの内容を忘れていても時間がきたら教えてくれる便利機能だ。

このリマインダー機能だが、実は Google カレンダーと連携する事ができる。早速試してみよう。

以下は Web ブラウザから行っているが Android アプリでもほぼ同じような操作で利用可能だ。

Google Keep のリマインダーを Google カレンダーと連携して使う方法

まず Google Keep でリマインダーを作成する。

テストなのでこんな感じに適当に設定した。リマインダーの時刻は今日の14:30とした。

これを Google カレンダーで表示するにはカレンダーのサイドバーにある「My calendars」の「Reminders」の項目にチェックを入れる。

そうすると以下のように Google Keep で設定したリマインダーがカレンダー上に表示される。

カレンダーからは時間を変更したり、「MAKE AS DONE」ボタンを押して終了、「ゴミ箱」アイコンで削除する事ができる。ただし、リマインダー内のテキストを編集する事はできない。

カレンダーから削除すると Google Keep からはリマインダーの設定のみ削除され、普通のメモとして扱われる。

Google Keep を利用者で Google カレンダーも利用しているという人は多いと思う。二つが連携できればより便利に利用できる。覚えておくと後々役に立つと思う。

Sponsored Link

コメント