開発したアプリなど一覧

Opera の新しくなったスマホ向けブラウザ Opera Touch

Opera が新たにスマートフォン向けの Web ブラウザである Opera Touch をリリースしたようなので見てみよう。

アプリの説明文によると「Web検索を素早く行える」「片手でも快適に操作できる」というのを売りにしているようだ。

Opera Touch を起動し初期設定を完了して Google を開いてみると以下のような感じの画面となった。

画面上にアドレスバーとメニューボタン類があるのは他のブラウザと同様だが、画面下にあるボタンは Opera Touch ならではのものだろう。

これをタップすると即座に Web 検索を行う事ができる。音声検索や QR コードの読み込みも可能だ。

他のブラウザではアドレスバーをタップしたり新規タブを開くなどしないといけないが Opera Touch であれば画面下のボタンを押すだけなので非常に早く検索を行う事ができる。

それだけでなく、ロングタップすると現在開いているタブの一覧とタブの更新、タブを閉じる、フロー機能を利用可能だ。

基本的な操作はこの画面下のボタンのみで可能なので大画面のスマートフォンでも片手でブラウジングが可能というわけだ。

フロー機能は PC 版 Opera と連携する機能だ。

Chrome や Firefox などのようにアカウントを連携する必要はなく、QR コードを読み込ますだけで PC と関連付ける事ができる。フロー機能を利用すると Opera Touch から PC へタブの URL やメモを送ったり、その逆もできる。

PC 版 Opera で Flow パネルを開いてみた。このように PC とモバイル版でのデータのやり取りがチャットログのように表示される。スマートフォンだけでなく PC も利用する人にとってはとても便利な機能だろう。

まだリリースされたばかりということでそこまで機能数が多いわけではない。が、今時のブラウザらしくアドブロック機能とマイニングブロック機能も標準搭載されている。

とくにスマートフォン端末でマイニングスクリプトが走るとバッテリーの消耗が凄まじい事になる。こういった機能はありがたい。

ざっと試してみたがスマートフォンでの操作について考えられており、なかなか使いやすいブラウザだと思う。Opera はかなり昔から携帯端末向けのブラウザを作っていた事もありノウハウが溜まっているのだろう。これからのアップデートにも期待したい。

Sponsored Link

コメント