開発したアプリなど一覧

Google Keep の音声入力メモを利用する

Google Keep には音声を録音する事ができるが、ただ録音するだけでなく、その内容を自動的にテキストに文字起こしする機能が備わっている。いちいちスマートフォンの小さなキーボードで文字を打つ必要無く、喋るだけでメモを取る事ができ、大変便利だ。早速使ってみよう。

この記事では Android 版 Google Keep を利用する。残念ながら Web ブラウザ版の Google Keep には音声入力機能が備わっていないようだ。

音声入力を開始するには画面下のほうにあるマイクアイコンをタップする。

そうすると以下のように「なんでも話してみてください」と音声入力のダイアログが表示される。この状態で何か喋るとそれを音声ファイルとしてメモに保存する。

喋り終わると自動的に終了し、音声ファイルがメモに保存される。その際、喋った内容を認識して自動的にテキストに変換してくれる。もちろん日本語にも対応している。

認識する言語は Android の設定言語に依存するようで、OS の設定言語を英語にした状態では日本語を認識しなかった。OS の設定言語が日本語であれば日本語のテキストとして認識される。

テキストに変換した音声は削除してもテキストはそのまま保存される。

文字を打つのが面倒な時でも手軽にメモを取ることができる。覚えておくと便利だ。

Sponsored Link

コメント