開発したアプリなど一覧

PUBG Mobile 雑感と PC 版 PUBG との違い

現在タイ王国にいて PC 版 PUBG を触れない(というか誤 BAN されてたし)のでモバイル版の PUBG をプレイしている。日本にはまだリリースされていないが海外では多くの国でプレイ可能だ。

実際に PUBG Mobile を遊んでみたが、概ね PC 版と変わらないような感じだ。うまい具合に移植したもんだと関心する。

とはいえスマートフォン向けに最適化した為に違う点もそれなりにある。どのような相違点があるのかをざっと見ていこう。

注意点だが、自分は PC 版 PUBG を誤 BAN による影響と現在旅行中のために3ヶ月ぐらい触っておらず最新の情報を得られていない可能性がある。なるべく調べてはいるが間違いなどがあったらコメント欄で教えてくれると幸いだ。

2018年4月時点での情報なので今後変更点が出て来る可能性にも留意して欲しい。

値段

PC 版は Steam もしくは DMM から3000円前後のパッケージを購入する必要がある。

一方 Mobile 版は無料で遊ぶ事ができる。収益はゲーム内アイテムから得ているのだろう。このアイテム(というか服)は見た目が変わるだけなのでゲームプレイそのものには影響がない。まぁ服によっては目立つ色とかはあるけど。

ゲームモード

通常の100人バトル・ロワイヤルモード(クラシック)だけでなく、25人前後・最初から極小のサークルで行うアーケードモードがある。スキマ時間で遊べるスマートフォン向けのモードだろう。

サークルの枠線が細いので見にくいが、最初からこの大きさで行われる。どこがサークルになるのかはランダム。

落ちている武器類も調節されており、AR はほぼ出ないかわりに DMR が多い。 ゲーム毎か時間か不明だが大幅な偏りがあるっぽくて、AR ばかりの時や SR ばかりの時などがある。

一ゲーム15分ぐらいで終わるのでサクッとできるが最初に良い武器取れないとキツい。

トレーニングモード

全ての武器・エクステンション・乗り物を使う練習モードだ。が、乗り物はすぐ爆破されて乗れない事が多い。PCにも欲しい。

操作性

当然タッチパネルで操作する事になる。PC に慣れた人にとっては操作しにくいと思う。

基本は左手で移動、右手で視点移動と射撃。射撃ボタンは左にも生やせる。右の射撃ボタンはスワイプで撃ちながら視点変更もできる。

他の行動は画面に表示されてるボタンを押す。ジャンプ、しゃがむ、伏せ、リーン、リロード、武器切り替え、武器モード切り替え、投げ物、投げ方切り替え、回復、オートラン、フリーカメラと PC 版にある操作は大体できるはず。ドアや乗り物、アイテムなどは近づいたらボタンが表示される。

キーコンフィグによりボタン類は自由に移動できる。

自分はこんな感じ。視点移動時に誤射する事が多かったので右側を空けてる。

惜しいのが、歩くボタンが無い事か。音を立てずに移動するには仮想スティックを小刻みに動かす必要がある。スコープ時の息止めもない、が PC に比べて揺れないので不要なのかも。

また、しゃがみ・伏せ時にジャンプボタンを押すと立ち上がるので覚えておくと良い。

スマホならではのものとしてはエイムアシスト機能とジャイロスコープ機能がある。

エイムアシストはオン/オフ試してみたがそんなに変わらない気がする。ジャイロは自分の端末ではうまく動いてくれなかった。

車両

3種類から操作方法を選べる。デフォルトはこれ。

味気ないが確実に運転できる。

パラシュート

最高速度で落ちても急降下してくれない感じする。少なくとも見た目は急降下のような挙動ではない。

装備・アイテム

PC 版と比べると以下のような違いがある。

  • 装備できる武器は銃火器二種類+近接武器
  • 銃火器はサブウェポンと枠が共通
  • アイテムは自動的に拾う
  • 武器取得時に最初から弾が入っている

サブウェポンと枠が共通な上、自動収集機能により勝手に捨てられるので拳銃類は最序盤しか使わないと思う。

弾を所持していれば武器を拾った際に自動的に装弾されているのだが、30発固定なので拡張マグを装備したら再度リロードする必要がある。標準マグで47発の DP-28 もなぜか30発なのでこちらもリロード必要。DP-28 はバグではないかと思う。

これは気の所為かもしれないが、バックパックとジャケット未所持状態で PC 版より多くのアイテムを所持できる気がする。だるいから検証してない。

アイテムの自動取得機能

アイテムの自動取得機能は便利だがクセもある。以下のような挙動をする。

  • サブウェポンを持っている際にメインウェポンを見かけると自動的に変更する
  • 落ちてる武器に切り替えた際自動的にエクステンションも外れる
  • 装備できるエクステンションも自動的に拾って取り付けられる
  • 弾も自動的に拾うが、凡そ100発ぐらいまででそれ以降は手動
  • 包帯は15個まで拾い、それ以降は無視する
  • 投げ物は拾わない
  • スコープは余分に拾おうとする

包帯とかスコープはそんなにイラネーよとか思ってもルートウインドウ開いた瞬間勝手に拾う。それ以外の挙動はかなり良い感じする。

なおアイテムの自動収集機能は設定よりオフにできる。

回復ボタン

回復ボタンはその時の体力に応じて最適なアイテムを自動的に表示する。

体力が大幅に減っていたらファーストエイド、そうでないなら包帯、それらで回復できない値ならエナドリが自動的に割り当てられる。もちろんマニュアルで好きなものを利用も可能

マップ・建物

マップや建物の配置なども同じだが家屋内の構造が若干異なる。

例えばこれ。二階からトイレが無くなった。

それに加え、建物の窓ガラスは一切無し、格子も無く、殆どの窓枠をパルクールで通り抜けられる。

おそらく低スペック端末でも快適に動作するように変更したのではと思う。格子が無いので市街地戦では PC とは違った立ち回りを要求される。

音が聞こえると大まかな方向をミニマップ上に表示する機能がある。

銃撃、車といった音の種類もアイコンで表示してくれるのでわかりやすいし音無しでのプレイもできなくもない。

チャット

PC 版はボイスチャット以外のコミュニケーションが取れないが、Mobile ではテキストチャットと定型文によるボイスも使える。

クイックチャットの内容は選択できる。

グローバルチャット

ロビー画面にはグローバルチャットが用意されている。国際色豊かで騒がしい。

フレンド機能

PC 版のフレンド機能は Steam の機能に依存していたが Mobile ではそういうわけにもいかないのでゲーム内に実装されている。ゲーム終了時にフレンド登録を飛ばせる他、最近プレイしたゲームの中からフレンドになることもできる。

レート・ランク

PC 版ではレートが表示されるだけだったが、Mobile ではレートに応じてランクが表示される。

最初はブロンズVから始まってゲームやる都度上がっていく。ブロンズはFPS/TPS初心者が多いのかBOTなのかは知らないがかなり温く、PC 版や荒野行動などやってた人であれば難なくチキンディナーを頂けるだろう。

PC 版ではサードパーティ製 Web サイトへアクセスしないと見られないスタッツも Mobile ではゲーム内で表示できる。

ログインボーナス

ソシャゲか。

ミッション

ソシャゲか。

まとめ

ざっとあげてみたが、概ね PC 版の PUBG の体験を殆ど損なうこと無くスマートフォンに移植できていると思う。

PC 版は要求スペックが高いので遊びたくてもできない人も大勢いたのではと思う。そういう人にとってはかなり良いゲームだろう。

早く日本でもリリースしませんかね。

Sponsored Link

コメント