開発したアプリなど一覧

Gboard の QWERTY キーボードに数字を常時表示する

Gboard で英字などを入力する際に QWERTY レイアウトを利用している人は多いと思う。通常の QWERTY 配列のキーボードは上段に数字キーが配置されているが、スマートフォンで利用されるソフトウェアキーボードでは画面サイズの制約からか数字キーを表示しない事が多い。

その場合、数字キーは QWERTY 列をスワイプもしくはキーボードを切り替えて入力する事になる。自分が利用している Gboard も標準ではそのようになっている。

数字を頻繁に入力する場合それでは不便だ。Gboard では QWERTY キーボードで数字を上段に出すオプションを用意している。

まずキーボード左下長押しや「G」アイコンなどから Gboard キーボードの設定を開き、「設定」を選択する。

そうすると画面一番上に「数字キー」という項目がある。この項目をオンにすると QWERTY, QWERTZ, AZERTY レイアウトで数字キーが常時表示されるようになる。

数字がフリック入力でなくなった分そこに記号を入れられるので、キーボード切り替えの手間がかなり減ると思う。

しかし自分が試した所、日本語入力に12キー(フリック入力モード)を選択且つ、英字入力時に QWERTY 配列を利用するオプションを選択した場合、この設定が反映されないようだ。

日本語入力に QWERTY を選択した場合には数字キーが表示されたので不具合かもしれない。今後のアップデートに期待したいところだ。

Sponsored Link

コメント