開発したアプリなど一覧

Gboard でキー入力時の効果音とバイブの有無、強さを設定する

スマートフォンで利用するソフトウェアキーボードは押した感覚が無い為、音やバイブレーションによる感覚フィードバックが必須だ。おそらくどのキーボードアプリもキー操作時に効果音やバイブが利用されると思う。

Gboard にも当然その機能が備わっているが、人によっては不要だという方もいるだろう。Gboard であれば設定よりキー入力時の効果音及び、バイブの有無を切り替えたり、その強弱を変更する事ができる。

Gboard の解説については以下を参考にしてください。

日本語も使える Android/iOS 両対応の Google 製多言語対応キーボードアプリ Gboard

Gboard でキー入力時の効果音とバイブの有無と強さを設定する方法

Gboard キーボードの左下長押しや G アイコンなどから Gboard キーボードの設定を開き、「設定」を開く。

下までスクロールすると「キー操作」の項目がある。ここではキー操作時の音やバイブ、の有無とその強弱、キー操作時にポップアップ表示するか、長押しと判断する時間などを設定できる。

操作音とバイブの有無はスイッチで切り替える事ができる。有効になってると「キー操作の音量」または「キー操作バイブの強さ」の項目も押せるようになり、それぞれ強さを指定できる。

自分にはバイブは必要だが音は不要なので、上記のような設定になってる。

設定場所さえわかってしまえば難しい事は無いだろう。毎日使うものだし自分好みにカスタマイズしよう。

Sponsored Link

コメント