iPhone X のようなジェスチャー操作を可能にする Android アプリ Gesture Contorl - Next level navigation

シェアする

Apple の iPhone X にはそれまでの端末と違いホームボタンが無く、スワイプ等の画面下部からのジェスチャーにより各種操作を行う事が可能となっています。好みがわかれるところですがボタンを必要としない分画面の表示領域が増えますし慣れれば快適なのではないでしょうか。

iPhone X 風のジェスチャーを Android でも利用したいと思うのであれば、Gesture Control - Next level navigation というアプリを利用すると似たような事ができるようになります。

このアプリをインストールし有効化すると、iPhone X のように画面下部にバーが表示され、画面下部よりスワイプする事でスマートフォンの各種操作が行えるようになります。

以下のような操作が可能です。

上スワイプ ホーム
上スワイプ->ホールド 最近使ったアプリ
左スワイプ 戻る
左スワイプ->ホールド マルチウインドウ
右スワイプ 通知欄の表示
右スワイプ->ホールド クイックセッティングの表示

もちろんこれらのアクションは設定により変更可能です。

デフォルトでは iPhone X に寄せる為に上スワイプ->ホールドで最近使ったアプリが表示されますが、Android 的には右スワイプのほうがわかりやすい気もします。まぁそのへんは好みで設定し直すと良いでしょう。

他にも設定欄では画面に表示するバーの色や位置、バイブレーションと音の有無、ジェスチャー検出の閾値なんかを指定可能です。

Android ユーザーで iPhone X の操作が気になるのであれば試してみると良いでしょう。

Sponsored Link

シェアする

フォローする