Web ブラウザ上で勝手に行われるマイニングを拒否する拡張機能 MinerBlock

シェアする

Bitcoin などの暗号通貨が最近話題だ。暗号通貨は非常に多くの種類があり、マイニングの方法も複数存在する。中には Web サイトにスクリプトを仕込み閲覧者の CPU パワーを利用するようなマイニングスクリプトも存在する。閲覧者の CPU を利用するということはその PC やスマートフォンの動作に影響を与える事となる。特にモバイル端末であればバッテリーの持ちにダイレクトに影響するだろう。

個人的には Web サイトの収益化の一つとしてこういったマイニングスクリプトを利用するのは有りだと思っているのだが、何の注意書きも無しに無断で行われてしまうのは避けてほしいところだ。

Web ブラウザ上で行われるマイニングを防ぐには MinerBlock という拡張機能/アドオンを利用すると良い。Google Chrome, Firefox, Opera でそれぞれ利用可能だ。

GitHub - xd4rker/MinerBlock: An efficient browser extension to block browser-based cryptocurrency miners all over the web.

自分は主に Google Chrome を利用しているので以下の拡張機能を入れてみた。Firefox, Opera は Github よりリンクがある。

この拡張機能を有効化した状態であればマイニングスクリプトのある Web ページを開いてもそれをブロックしてくれる。ブロックしたかどうかはツールバーのアイコンをクリックすると表示される。

上記であれば Coinhive をブロックしたという事になる。

設定よりフィルターやホワイトリストによりブロックするスクリプトや逆にブロックしない Web サイトを指定する事もできる。ざっと見た感じデフォルト状態でも Coinhive を始めとする有名なスクリプトはあらかたブロックされているようだ。

minorBlock ではフィルターによるブロックだけでなくマイニングっぽいスクリプトを検出してブロックする手法も採用されているようだ。フィルターをすり抜けてもマイニングをブロックできる。

Web ブラウザ上で行われるマイニングをブロックしたいのであれば入れておくと役に立つと思う。

Sponsored Link

シェアする

フォローする