開発したアプリなど一覧

Atom で最近使ったファイルをコマンドパレット形式で開く recent-finder パッケージ

テキストエディタを利用していると「最近使ったあのファイルを開きたい」と思う事がある。Atom エディタには標準では最近使ったファイルを呼び出す機能は無い。

「最近使ったファイル」を開くためのパッケージはいくつかあるが、Atom のコマンドパレット形式に慣れているのであれば recent-finder というパッケージを利用するとショートカットキー及びキー入力により最近使ったファイルを絞り込み、開く事が可能となる。

標準ではキーバインドが設定されていないので keymap.cson を編集しよう。例えば以下のように記述すれば ctrl-shift-o を同時に押して recent-finder を起動できる。

'atom-workspace:not([mini])':
  'ctrl-shift-o': 'recent-finder:toggle'

もしくは recent-finder:toggle コマンドを呼び出しても良い。そうすると以下のようにコマンドパレットと同じようなウインドウで最近使ったファイルが一覧で表示される。

このウインドウ内でテキストを入力すればファイルを絞り込めるので簡単に目的のファイルを検索できる。

キーボードだけで操作が完結するのでとても便利なプラグインだと思う。

Sponsored Link

コメント