開発したアプリなど一覧

スマホで簡単に写真入り年賀状を作れるアプリ、しまうま年賀状

12月も中盤に入り新年の準備を行っているという方も居ると思います。特に正月の風物詩とも言える年賀状は早めに準備しておかないと元旦に届かないので、年末になって慌てる方も多いですね。

誰もが携帯電話やスマートフォンを持つ時代になり新年の挨拶はメールやラインで行う人も増えてきましたが、手紙というのはもらうと嬉しいものです。とはいえ自分で年賀状を買って文章やデザインを考えたり印刷するのは結構手間です。

スマートフォンを利用しているのであれば、しまうま年賀状というアプリを利用するとカメラで撮った写真を選ぶだけで簡単に年賀状を作ることができます。

しまうま年賀状2018 スマホ写真で簡単注文(Android)

しまうま年賀状2018 スマホ写真で簡単注文(iPhone)

Android, iPhone 両対応です。さっそく起動してみます。

アプリ名には年賀状と書かれていますが喪中はがきも作ることができます。12/18 までに購入すれば割引が得られるようですね。年賀状を選んでみます。

年賀状のデザインを選ぶ画面になります。「定番」「かわいい」「シンプル」「おもしろ」「和風」「結婚報告」「出産報告」といったカテゴリー毎にわかれています。カテゴリーを選ぶとその中からデザインの一覧が表示されます。デザインは1000以上あるみたいですね。

デザインを選ぶとそのデザインが大きく表示され、良ければ「このデザインで作成する」を押します。そうすると利用規約画面が出るので「承諾して次のステップへ進む」を押し、印刷方法を選びます。

印刷方法は「印刷仕上げ」「写真仕上げ」「プレミアム仕上げ」の三種類で下にいくほど高品質ですがその分高くなるようですね。とりあえず「印刷仕上げ」を選んでみます。

写真を選ぶ画面になりました。適当な写真を当てはめて位置を調節します。選んだデザインによっては写真を入れられないものもあります。

写真の次はメッセージ欄です。画面下部の「挨拶文」「差出人」を押すとテキスト入力ができます。テキストは横書き・縦書きや文字の色、太字、枠などを設定可能です。

これだけで年賀状のデザインが完成しました。「注文にすすむ」を押すとログイン画面が出ますが会員でなければ「初めての方はこちら」を押すと注文画面になり枚数の選択などができます。

会員登録を行うと宛名の印刷もできるようになるので、登録したほうが良いとは思います。宛名の印刷は無料で、はがきを両面居札しても追加料金無しなのでお得かもしれません。宛名を自分で印刷するのも大変ですしね。

今から年賀状を作ろうと考えているなら良さそうなアプリです。

しまうま年賀状2018 スマホ写真で簡単注文(Android)

しまうま年賀状2018 スマホ写真で簡単注文(iPhone)

Sponsored Link

コメント