開発したアプリなど一覧

Google Maps で二点間の距離を測る方法

自分は地図が好きで良く Google Map を見るのだが、ふとある地点と別の場所の距離がどのくらい離れているのかを気になって調べようとしたらその機能が内蔵されている事に気づいた。以下にその方法を解説しよう。

Google マップ

例として東京から大阪への距離を測ってみる。

まず Google マップを開き、起点となる場所を右クリックする。

右クリックメニューの中に「距離を測定」という項目があるので選択する。

そうすると画面下に「距離を測定」というダイアログが出る。

この状態でマップ上のどこかをクリックするとそこまでの距離が表示される。

大阪までは 393.21km(244.33マイル) のようだ。

さらにここから別の地点をクリックすると、そこまでの距離も計測できる。

追加で福岡もクリックしてみたところ合計 886km と表示された。

距離計測に利用した点はドラッグで移動、クリックで削除もできる。なので以下のように「大阪じゃなくて富山を中継地点にしたい」という場合にも大阪の点をドラッグするだけで良い。

日本国内だとわかりにくいが東京からアメリカ本土など遠隔地を指定すると、ちゃんと地球の丸みに添って直線が引かれているのがわかる。

あまり使う機会は無いかもしれないが、覚えておくと便利かもしれない。

Sponsored Link

コメント