開発したアプリなど一覧

キャリア端末の SIM ロックフリー化により海外旅行時にモバイル Wi−Fi ルーターをレンタルする必要は無くなるのではないか

海外旅行の際にもインターネットを利用する手段の一つにモバイル Wi-Fi ルーターのレンタルサービスがある。海外旅行者に対して一日いくらといった料金体系でインターネットに接続できる Wi-Fi ルーター貸し出すサービスだ。

自分は利用したことはない。料金が高額な上にレンタルするのが面倒臭く、荷物が増える等デメリットしかないからだ。レンタルするかわりに旅行先ではプリペイド SIM を購入しインターネットへ接続している。そのほうが安くて荷物も増えないし日本に居る際と全く同じようにスマートフォンを利用できる。便利だ。

ところが旅先で会う人に話を聞いてみるとどうもプリペイド SIM を利用するというのはあまりメジャーではないようだ。中でも多いのが プリペイド SIM を使うと安くネットにつなげる事は知っているが、スマートフォンが SIM ロックされている為利用できない という人たちだ。

プリペイド SIM は SIM ロックフリーの端末でないと利用できない。知っての通り日本の携帯キャリアの提供する端末は長らく SIM ロックされた状態で、それを解除するにも一定期間待たねばならなかった。

しかし今年になって状況は変わってきた。今年の5月に docomo が, 12月に au と softbank が一括払い時に即日 SIM ロック解除できるようになった。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/170517_00_m.html

https://www.au.com/information/notice_mobile/service/20170630-01/

https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/20170719a/

ようやく本来あるべき姿になるわけだ。

誰もが SIM ロックフリーの端末を利用しているならば、海外旅行時には現地でプリペイド SIM を購入することで日本で利用しているスマートフォンをそのまま海外でも利用する事ができる。そうなれば高額で手間のかかるモバイル Wi-Fi ルーターをレンタルするメリットは薄くなる。

海外旅行先でプリペイド SIM を購入するというのは一見難しいように見える。普段スマートフォンを利用する際 SIM というものの存在はほぼ気にする必要が無い為見る機会すら殆ど無い。それに旅行先で言葉が通じるか不安な人も多いだろう。

これは声を大にして言いたいが、プリペイド SIM の購入はとても簡単だ。何なら日本の携帯キャリアと契約するよりも Wi-Fi ルータをレンタルするよりも100倍楽だ。

なんせプランを選んで金とパスポートと SIM ロックフリーのスマートフォンを店員に差し出すだけで良い。窓口が空いてれば5分程度で購入完了する。開通手続きや端末の設定は全て店員がやってくれる所が多く、自分が良く行く東南アジアや台湾などであればそれだけで利用する事ができる。空港にある店なら観光客を相手にしている為英語はほぼ確実に通じる。

手続きや購入方法、値段は国や料金プランによるので一概には言えないが、東南アジアなら月1000~2000円程度、手続き等は店員任せで利用できる。このへんは予め調べておいたほうが安心である。面倒くさい点でもあるが、調べなければいけないのは Wi-Fi ルーターだって同じだろう。

例えばタイなら4.5GB/30日プラン2000円ぐらい。

バンコクのスワンナプーム空港で AIS のプリペイド SIM を購入した

台湾だと通信量無制限プランが多い。

台湾の桃園国際空港で台湾大哥大のプリペイド SIM を購入した

トルコは6GBプラン2500円ぐらい。

トルコのイスタンブール, サビハ・ギョクチェン国際空港でプリペイド SIM を購入した

スマートフォンがその国の電波に対応しているかどうかは FreaquencyCheck を利用すると良い。

FrequencyCheck

SIM ロックフリー端末さえ持っていれば海外でも楽に、且つお得にインターネットを利用できるわけだ。

俺からするとモバイル Wi-Fi のレンタルのメリットは少ない。グループでの短期間の旅行時に共有する事で費用を抑えつつメンバー全員がネットに接続できるぐらいか。そんな大人数で旅行行かないし友人と海外行ってもプリペイド SIM 買うのだが。

なぜこういう記事を書いているかというと、グローバル Wi-Fi が自身の持つ Web ページ内にてプリペイド SIM に関する誤った記述を行っていたからだ。いくら自社の Wi-Fi レンタルサービスを売りたいからってデタラメを書いて情弱を騙して商売をして良い理由にはならない。

グローバル WiFi のプリペイド SIM に対する記述がデタラメすぎて酷い

俺は日本では MVNO による格安 SIM を使い海外ではプリペイド SIM を購入する為、SIM ロックフリー端末を好んで利用している。なのでその市場が活性化する事を望んでいる。利用者が多くなれば競争が激しくなりより良いサービスや新たな SIM ロックフリーのスマートフォンが販売される事になる、なれば良いな。

Sponsored Link

コメント